限りがないと言われるのが食でもあります

まず限りがないと言うのが食でもあります。
ただ一般的に区別する事が出来ると言うのが、肉、魚、野菜と言う事になります。
そしてそれに補助的になると言うのが飲料と言う事になります。
そして、もう一つに穀類があります。
そして、この穀類と言うのが一般的には私たち人間にとっての主食と言う事になります。
つまりはこの穀類と言うのが、主に食べて私たち人間の身体の中でエネルギー源と言う事になります。
そしてその穀類とバランス良く摂取すると言うのが副食である、肉類、魚介類、そして野菜類と言う事になる訳です。
そしてその主食と副食をある意味でエスコートしてくれると言うのが水分と言う事になります。
そしてこの主食と副食を上手に組み合わせて作る事を調理すると言う事になり、仕上がったものを料理と言います。
この料理が出来て初めて私たち人間は日々の食事が出来ると言う事になります。
そしてこの穀類、肉魚野菜を上手にアレンジして味を表現するものが調味料と言う事になる訳です。