国によって食文化は大きく異なる

国によって食文化は大きく異なる

食文化は、国によって大きく異なります。
気候はもちろん、歴史や宗教によっても食文化には違いが出てきます。
同じアジアの国々でも差は激しいのですから、世界に目を向けてみれば珍しい食文化も多数見つけられることでしょう。
日本人には考えられないような虫を食べているところも多く見受けられます。
動物性のタンパク質を摂るのが難しい地域では、ごく普通に虫を食べます。
というよりも、虫がごちそうになる国も多いのです。
旅行に行った時に衝撃を受けてしまうこともあるでしょう。
あらかじめ心の準備だけはしておきましょう。
牛や豚はメジャーな食べ物ですが、これが宗教上の理由で食べられないという国もあります。
中東あたりの国々では、牛や豚は神聖な動物なので食べるのは許されない場合があります。
牛や豚の肉を持っているだけでも犯罪者と呼ばれることがあるので、こうした国々に行く時には要注意です。
牛の肉を持っていると、麻薬所持犯のような扱いを受けてしまうこともあります。

もっと夕食を簡単に美味しく作れるものはないのかな?
そんな時はエスプーマを使って簡単アレンジ

最新記事