私たちの身体のエネルギーの源である食

私たち人間は、日々の生活を送るためには、まず食べる事が大切です。
朝に、昼に夜に、必ず口から食べ物を入れなければ痩せてしまい、つまりは死に至ると言う事になってしまいます。
だからこそ人は食べる事を続けると言う訳です。
但し、食べると言う事には様々なスタイルがあります。
それが食文化です。
同じものを必ず毎食、毎日食べると言う事は、残念ながら私たち人間には難しい事になります。
確かに、その食材しか存在しないのであれば仕方のない話になりますが、思考と言う考え方があると食べるものにも変化が必要と言う事になります。
食に変化があるからこそ、食文化と言う事になる訳です。
そして食と言うのは、実に私たち人間の寿命を左右する重要なものと言う事になります。
同じものばかりを食べている場合には、人の身体と言うのは自由に動く事が出来ないと言う事があります。
だからこそ私たち人間は朝に昼に夜に様々な食材と様々な種類の献立となる食べ物を身体の中に入れると言う事になる訳です。